看護師

効果的な老化防止対策

ナース

それぞれの施術の特徴

年齢を重ねることはとても素敵なことですが、それに伴いお肌や体などの悩みも増えて来ます。若い頃はなにもお手入れしなくても良かったことが、何もしないとどんどん悪化してしまい、特にシワやシミ、タルミなどの悩みは年とともに増えていきます。そんな悩みを解消するために、アンチエイジング用の美容関連の商品は、沢山販売されています。しかし即効性があるものは少なく、いまいち効果を感じにくいという人は少なくないでしょう。その点美容外科での施術は、悩みに応じてピンポイントで応えてくれるものが多く、見た目にも変化が分かりやすいです。美容外科でのアンチエイジングでの施術にも、いくつかの種類があります。注射や点滴だけの使用で済むいわゆるプチ整形といわれるものから、顔や体にメスを入れる本格的なものまで幅広いです。まず、メスを使わないアンチエイジングの美容の施術として代表的なものが、ヒアルロン酸注射です。歳をとるごとに目立ち始めるのが、目の周りや口元のシワです。ヒアルロン酸という成分は、お肌の潤いを保つ役割があります。このヒアルロン酸は元々体内になる成分なので、アレルギーの心配も無いところが利点です。ヒアルロン酸をお肌に注入することによって、シワの溝を押し上げる作用があり、結果としてハリのあるお肌へと導いていきます。プチ整形といってもその効果は一年ほど持続して、2、3年かけてゆっくりと体内へと吸収されていきます。また、施術時間は10分程と短く、お肌の腫れもほとんどありません。美容整形に抵抗がある人でも、安心と言えるでしょう。この他にもアンチエイジングの美容整形として、糸を使用するものも人気です。皮下に糸を埋め込むことにより、損傷を回復し、細胞を増やす作用が働き始めます。これによってお肌のシミやタルミ、毛穴の開きなどが改善されます。施術自体は30分程度と比較的短く、しかし効果は半永久的に持続します。また、メスを使用する、フェイスリフトという施術もあります。この方法では、髪の生え際や耳の後ろなどの傷跡が目立たない箇所からメスを入れ、緩んだ皮膚や筋肉組織を引っ張って、シワやたるみを解消させます。施術時間は1時間から2時間と長く、費用も高めですが、その効果は永久的に持続します。